ページ内を移動するためのリンクです。
こんなときどうする?各種手続き
現在表示しているページの位置です。

75歳以上になったとき

後期高齢者医療制度は、75歳以上および一定の障害がある65歳以上の高齢者がすべて加入する独立した医療保険制度です。都道府県ごとに全市区町村が加入する後期高齢者医療広域連合が運営主体となって、保険料率の決定、保険料の賦課決定、医療費の支給などを行います。

ページトップへ